2016年度後期例会記録


通常企画

10月6日「突然ですが君達には異世界で魔王を討伐してもらいます杯」(林杏)

原則4人一組のチーム戦が行われた。チーム戦ならではの企画で盛況だった。

ペーパー1位:折井(40/50)

1位:チーム8(小島、渡邊、久郷、藤田)(賞品:カスタードケーキ)

2位:世界文化遺産「玉ホーム」(図司、玉目、高松、三戸田)

 

10月13日「Mutius 修学旅行 杯」(草場)

4チーム対抗のチーム戦。最終ラウンドのEQIDENごっこが白熱した。おみあげが満載

ペーパー1位:北村(18/30)(賞品:)

予選ラウンド午前1抜け:(賞品:)

予選ラウンド午後1抜け:(賞品:)

3日目表コース「朝」1抜け:図司(賞品:)

3日目表コース「昼」1抜け:服部(賞品:)

3日目表コース「夕方」1抜け:北村(賞品:)

3日目表コース「夜」1抜け:中江(賞品:)

優勝チーム

 

10月20日「第5回いっとー杯」(中江)

新人王・早押王を目前として両大会を意識した企画内容となった。OBの廣海さんが参加されました。

ペーパー1位:折井(40/50)

1位:北村(賞品:ア→アルフォート)

2位:井上(賞品:マ→マーブルチョコ)

3位:服部(賞品:ミ→みっくすじゅーちゅ)

4位:廣海(賞品:ガ→ガルボ)

 

10月27日「RST the first」(縄田)

大きな注目を集めたNWTこと縄田の初企画。全体として「縄田らしかった」。

ペーパー1位:折井(22/30)

1位:佐野

2位:北村

 

11月10日「いろんなクイズ 杯」(大橋・徳久)

   早押しをはじめ、タイムレース、近似値、多答など、企画名通り「いろんな

     クイズ」が行われた。

   ペーパー1位:北村(24/50)

   1位:北村(賞品:A→アップルスナック、ポッキー)

   2位:越田(賞品:1つ目のP→修正ペン、プリッツ)

     3位:中江(賞品:2つ目のP→パインアメ)

   4位:櫻本(賞品:3つ目のP→筆ペン)

   なお、賞品のポッキーとプリッツは、企画翌日が「ポッキー&プリッツの日」

   ということで用意された。

 

11月17日「平和のとりで杯 2016(世界遺産企画)」(高松・松本)

   世界遺産及びそれに関連する事柄がふんだんに盛り込まれた企画となった。

   OBの廣海さんが参加されました。

   ペーパー1位:中江(39/50)

   1位:藤原(賞品:複合遺産→インカのめざめ)

   2位:廣海(賞品:自然遺産→パンダのノート)

   3位:中江(賞品:無形文化遺産→オリーブオイル)

   4位:図司(賞品:文化遺産→富士山の付箋)

 

 

11月24日「ふるーつばすけっと」(中澤・池田)

   フルーツの品種による組み分けに始まり、チーム内対抗戦・チーム対抗戦を

   経て最終的にチームを組み直すという、予告通り「わちゃわちゃ」した企画

   となった。

   ペーパー1位:折井(32/50)

   優勝:チーム佐野(佐野・服部・半田・竹内・近藤)(賞品:くだものあめ)

 

12月1日「第4回女子力杯」(熊野・飯伏・飯山)

   企画名通り、「女子力」が問われる問題が随所に散りばめられた問題群であった。

   なお、賞品には女子力向上が期待されるものが用意された。

   ペーパー1位:折井(36/50)

   1位:越田(賞品:衣→美容パック×3)

   2位:北村(賞品:食→チョコ手作りセット+タリーズコーヒーのケーキ)

   3位:図司(賞品:住→入浴剤)

 

12月8日「Ugoslavia Olympics 2016」(小松・図司)

   スポーツ関連の問題のみで行われた今回の企画は、企画者による寸劇クイズや、一部

   ルールに体を動かす要素があったりなど、「スポーツ企画」ならではの内容となった。

   ペーパー1位:井上(28/50)

   1位:井上(賞品:金→金のミルク)

   2位:佐野(賞品:銀→銀杏)

   3位:玉目(賞品:銅→ドーナツ)

 

12月15日「POTY前夜杯 2nd」(折井)

  この日の3日後に開催される「PERSON OF THE YEAR 2016」対策企画ということで、

  同大会を意識した内容となった。OBの廣海さんが参加されました。

  ペーパー1位:廣海(32/50)

  1位:廣海(賞品:P→ピュアラルグミ)

  2位:井上(賞品:Y→ヨーグレット)

  3位:図司(賞品:T→タラタラしてんじゃねーよ(お菓子))

  4位:服部(賞品:O→玉ねぎ)

 

12月22日「押したら北海道お土産あげます」(佐野)

  今年最後の企画は、過去のabcの問題を使用したabc研究企画となり、企画者の北海道

  お土産が大量に振る舞われた。OBの湯本さんが参加されました。

  ペーパー1位:井上(60/75)

  1位:北村(賞品:Kitaca)

  2位:折井(賞品:海→『海潮音』)

  3位:玉目(賞品:道→『街道をゆく』)

  4位:井上(賞品:北→『極北ラプソディ』)

  また、上位4人には、湯本さんからリンゴが贈られた。湯本さん、ありがとうございました。

 

1月5日「お正月杯 ~Answer to get MOCHI~」(玉目)

  新年最初の企画は、ランダムに出題される新年っぽい問題に正解すると企画者よりお餅が

  振る舞われるという新年らしい企画となった。

  ペーパー1位:佐野(40/50)

  1位:小松(賞品:ポケモンすごろくふくわらい+お餅)

  2位:北村(賞品:こま)

  3位:折井(賞品:国旗大百科えんぴつ)

 

1月12日「Rー20杯」(竹内・成田・宮原)

  問題群・ルール共に、企画者3人の趣味・嗜好がいつにも増してかなり強く反映された

  企画となった。

  ペーパー1位:井上(30/50)

  1位:北村(賞品:成田→舞の海の鶏カレー)

  2位:佐野(賞品:宮原→一平ちゃん 夜店の焼きそば(ソース味とショートケーキ味)

  3位:井上(賞品:竹内→バウムクーヘン)

 

1月19日「第1回倉オープン」(永倉)

  2016年度最後の企画は、企画者のナチュラル知識がいかんなく発揮された企画となった

  (特に長文のコース)。

  ペーパー1位:北村(39/50)

  1位:北村

  2位:折井

  3位:小松

  4位:中江

  1回生DP最上位:玉目

  上記5名には、賞品として北海道お菓子詰め合わせ(その中から好きなもの)が授与された。